日程・お申込みはこちら

当セミナーの特徴

ドローンオペレーションの第一線で活躍する講師が実践に必要なノウハウをお伝えします。

ドローンを飛ばすためには、様々なルールや機体の性能把握が必要になります。
当セミナーでは法律や運用にあたって必要な知識はもちろん、安全な運航に欠かせない技術の習得をプロが丁寧に実習を行います。

操縦技能証明証の発行

ドローンセミナー基礎は、「国土交通省航空局ホームページに掲載する無人航空機の講習団体」である株式会社テラ・ラボが実施します。
弊社のような国交省の認可を受けた団体の講習を修了しますと、ドローンの飛行許可申請を国土交通省航空局へ行う際に、ドローン操縦の知識・能力に関する確認を簡略化することができます。
技能認証証明書

機体の無料貸出

DJI社のPhantom4 Pro,MavicProPlutinumを講習機材として貸出ますので、ドローンをお持ちで無くても受講可能です。

趣味だけでなくビジネスとしての運用もサポート

弊社は自治体や官公庁などと連携してドローンを活用した災害対策・鳥獣被害対策などを主に行っています。
セミナー修了後、より専門的なスキルを身につけたい方のために、応用コース、測量コースもご用意しています。

セミナー内容

座学
(1日)
1.ドローン運用において知るべき法律や規制
・航空法の概要について学ぶ
・人口密集地区とは・人口密集地区の確認方法について学ぶ
・飛行禁止となっている基本的なルールについて学ぶ
・ドローンに関連する電波と電波法について学ぶ
・ドローンに関連するその他の法律(道路交通法、迷惑防止条例等)について学ぶ
2.航空機及び無人航空機の特性
・固定翼機と回転翼機の違いを理解する
・航空機を制御する軸(ピッチ・ヨー・ロール)について理解する
・天候による影響(風雨)について理解する
・通信障害について学ぶ
・機体の構成パーツについて学ぶ
3.安全運用マニュアル
・法律を遵守したうえでの操縦者固有のルール(運用手順)について考える
4.修了試験
・講習内容の習熟度確認のための筆記試験
実技
(1日)
1.フライトアプリの使用方法
・アプリの操作方法、機体の操縦方法、機体の設定および調整
2. メンテナンス1(フライト前準備)
・飛行前の点検・確認
・機体のキャリブレーション
3. フライトトレーニング(基礎編)
・ホバリング
・前進・後退・横移動(水平飛行・対面飛行)
・深視力トレーニング
・スクエア飛行・サークル飛行
・8の字飛行
・組み合わせ飛行
4. メンテナンス2(フライト後確認)
・飛行後の点検・確認
・フライトレコードの記録
5. 修了試験
・講習内容習熟度確認のための実技試験
フライト10時間 修了試験(学科・実技)に合格した後、飛行実績確保のため10時間のフライトを行います

※ 修了試験(学科・実技)に合格し、かつ、飛行実績が10時間を超える飛行記録を確認できた方に技能認証の証明書を発行致します。

受講から技能証明取得までの流れ

受講から技能証明書の流れ

使用機体

・Phantom4ProObsidian
・MavicProPlutinum

会場について

テララボアリーナ(屋内ドローン練習場)
〒480-0304 愛知県春日井市神屋町北海道281

日程・お申込みはこちら

株式会社テラ・ラボ 〒487-0023 愛知県春日井市不二ガ丘3-28

TEL:0568-53-4501/FAX:0568-53-4502