愛知県春日井市にドローン練習場オープン「テララボアリーナ」

地域最大級、屋内大型練習場が完成!

「テララボアリーナ」看板

幅約13m・奥行き約20m・最大高さ約7mの中部地区最大級の常設屋内ドローン練習場となるテララボ ドローンアリーナは、フライトロボットテストフィールドとして、様々な無人航空機の飛行検証や評価を行うとともに無人航空機を操縦するオペレーターの技能向上トレーニング施設として設置しました。

全面人工芝敷設のテララボ ドローンアリーナは、屋内トレーニングフィールドなので、天候に左右されることなく、国土交通省航空局の飛行許可申請は不要で、飛行許可申請前の基本操縦技術習得や安全意識の向上、危機回避操縦の練習などを行うことができます。

「国土交通省航空局ホームページに掲載する無人航空機の講習団体」として、ドローンセミナー基礎(座学・実技)も開催しており、様々な法律やルール、機体の性能・特性理解等、無人航空機を飛行させるために必要な知識や安全な運航に欠かせない技術の習得のサポートも行っています。
※弊社の講習を修了すると、国土交通省航空局への飛行許可申請を行う際に一部資料を簡略化することができます。

テララボアリーナ
テララボアリーナ

テララボは、マルチコプターの運用だけではなく、大きいものでは翼長4mを超える固定翼機の開発も行っており、災害支援や測量、設備点検、観光地空撮等、様々な用途で様々な産業ドローンの運用を行なっています。
このテララボ ドローンアリーナは、国内外にある飛行試験場のハブ機能を有しており、ドローン初級者から業務利用の熟練者まで幅広い人材育成も行い、ドローンの社会実装に向けて、ソフト・ハードの集積地となることを目指しています。

テララボアリーナ
テララボアリーナ

Recommendこんな方におすすめです

ドローンを体験してみたい方
購入したけれど飛ばす場所に困っている方
仕事向けにトレーニングしたい方

Featureテララボ ドローンアリーナの特徴

屋内なので飛行申請必要なし

ドローンを飛行させるにあたって順守する必要がある航空法では、飛行の許可が必要な場所や承認が必要な飛行の方法等、様々なルールが定められていますが、屋内でのフライトはこれらの許可や申請は不要です。航空法の規制対象外となる中部地域最大級の屋内練習場でじっくりと操縦技術の向上に取り組むことが可能です。

天候に左右されない

ドローンは、機体の特性や安全に飛行させるための基準から、雨天時や強風時には飛行させることができません。また、基本的には日の出前、日没後に飛行させることもできません。屋内練習施設であるテラ・ラボ ドローンアリーナなら、悪天候での雨や風を気にすることなく、さらには時間を気にすることなくトレーニングに励むことができます。

機体レンタル可能

テラ・ラボ ドローンアリーナでは、ドローンの貸し出しも行っています。ドローンの購入の前に体験したい、講習を受講して操縦スキルを身につけてからドローンを購入したいという方も安心です。
【貸出機体】DJI社 Phantom3 Standard、Phantom4 Pro、Mavic Pro、Mavic Pro Platinum ほか

Acccessアクセス

施設名 テラ・ラボ ドローンアリーナ
所在地 愛知県春日井市神屋町北海道281
営業時間 -
休業日 -
駐車場台数 最大6台
連絡先 Tel:0568-53-4501
メール:info@terra-labo.jp
受講可能なセミナーを見る

株式会社テラ・ラボ 〒487-0023 愛知県春日井市不二ガ丘3-28

TEL:0568-53-4501/FAX:0568-53-4502