Agisoft Photoscan(フォトスキャン)

※こちらの商品のご購入を希望されるお客様は、こちらからお気軽にお問合せください。

PhotoScan(フォトスキャン)は、セスナ機(有人機)やドローン(UAV,無人機)により空撮(ステレオ撮影やオーバラップ撮影)したデジタル画像から高精度DSMやオルソモザイク画像、鳥瞰図、3Dモデルを作成するソフトウェアです。

詳細はお問い合わせください


PhotoScanの概要

PhotoScan(フォトスキャン)は、セスナ機(有人機)やドローン(UAV,無人機)により空撮(ステレオ撮影やオーバラップ撮影)したデジタル画像から高精度DSMやオルソモザイク画像、鳥瞰図、3Dモデルを作成するソフトウェアです。
手持ちなどの近接撮影の場合は、オブジェクトの3Dモデルが作成できます。画像の位置合わせや3Dモデルの作成処理は自動化されており、簡単な操作で数千枚の画像の一括処理が可能であり、頻雑な操作は必要ありません。
PhotoScanは、多くの研究機関、測量会社、大学等で活用されており、政府の「スマート農業ICT」、「i-Construction(アイ・コンストラクション)」推進に伴い、アグリビジネス・建設業界等でも導入が進んでいます。

PhotoScanの機能/特徴

■簡単な操作で数千枚の画像を一括で処理
■2枚以上のデジタル画像からオルソモザイク画像/DSMを自動作成
■作成した3Dポリゴンやオルソモザイク画像を表示・出力
■GCP(地上基準点)の追加による位置情報の修正
■マスクによる指定領域処理
■生成したポイントクラウド(3D点群生成)の分類処理
■バッチ、pythonスクリプトによる自動処理
■指定領域の体積、表面積の計算
■可視・近赤外カメラなど様々なタイプのカメラ画像に対応
■カメラ情報による画像のキャリブレーション補正
■Windows/Mac OS/Linuxマルチプラットフォーム対応
■レンズキャリブレーション機能「Agisoft Lense」
■ラスター演算機能によるNDVI(植生指数)処理画像やフォルスカラー画像の表示
■DSMから等高線生成及び表示
■メニューの日本語対応
■弊社オリジナル日本語操作マニュアル完備

PhotoScanのプロダクトの種類

《Standard版》
ポイントクラウド(点群)の作成、3Dモデルメッシュの作成、鳥瞰図の作成ができます。

《Professional版》
Standard版の機能に加え、位置情報(GPS)の付与、DSM画像の作成/出力、オルソモザイク画像作成/出力、座標系の指定、マルチスペクトル画像の処理、Pythonスクリプトの実行ができます。
 
 機 能 Standard版 Professional版 
 ポイントクラウド(点群)の作成・出力
 3Dモデル(メッシュ)の作成・出力
 テクスチャの張り付け
 バッチ処理
 マージ処理
 位置情報の取り込み(GPS, GCP) ― 
 座標値の設定・変更 ― 
 ポイントクラウド(3D点群生成)の分類処理 ― 
 デジタル標高モデル(DEM)の出力 ― 
 オルソモザイク画像出力 ― 
 処理レポートの出力 ― 
 マルチスペクトル画像処理 ― 
 Pythonスクリプト対応 ― 
 ネットワーク処理 ― 
 Agisoft viewer  ― 
 オルソモザイク・DEM/DSM表示  ― 
 等高線生成・保存  ― 
 ラスター演算機能  ―  

処理手順

詳細はお問い合わせください

株式会社テラ・ラボ 〒487-0023 愛知県春日井市不二ガ丘3-28

TEL:0568-53-4501/FAX:0568-53-4502